債券先物が午後一段高、2年債入札結果順調や株価伸び悩みで買い優勢

債券市場では先物相場が一段高(利 回りは低下)。東京先物市場の中心限月3月物は一時、前日比57銭高 い139円67銭まで上昇した。午後に発表された2年債入札結果が順調だ ったことに加えて、株式市場で日経平均株価が急速に伸び悩んでいるこ とが買い材料となっている。現物債市場では、新発10年物国債の298回 債利回りが3ベーシスポイント(bp)低い1.27%に下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE