イタウ・ウニバンコ:08年は16%減益-貸倒引当金や買収費用で

ブラジルの銀行大手バンコ・イタ ウ・ホールディング・フィナンセイラとウニバンコの合併で誕生した イタウ・ウニバンコ・バンコ・ムルティプロが25日発表した2008 年通期決算は、前年比16%減益となった。貸倒引当金の積み増しや買 収関連費用が響いた。

純利益は100億レアル(1株当たり2.44レアル)と、07年の 119億2000万レアル(同2.91レアル)から減少。調整後の純利益 は105億7000万レアルと、前年の97億8000万レアルを上回った。 これらの数字はプロフォーマ(試算)ベースに基づいている。

このベースでの08年10-12月(第4四半期)の純利益は18億 7000万レアルと、7-9月(第3四半期)の25億5000万レアルを 下回った。07年第4四半期の比較可能なデータは明らかにされていな い。総資産は昨年末時点で6327億レアルと、9月末の5751億レア ルから増加した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE