タワー投資顧問:大日光E株を市場外取引で45万株売却-大量報告

資産運用会社のタワー投資顧問が保 有していた大日光・エンジニアリングの株式を売却したことが明らかに なった。

タワー投資顧問が26日、関東財務局に提出した変更報告書(大量保 有報告書)によると、タワー投資顧問は報告義務発生日の25日に大日光 E株を市場外取引で45万株売却。その結果、発行済み株式総数に対する 比率は従来の16.29%から0.03%になった。ブルームバーグ・プロフェ ッショナルの保有機関検索(PHDC)機能で大株主動向を見ると、タ ワー投資顧問は大日光Eの筆頭株主だった。

大日光Eは25日、インターネット受発注ポータルサイトの運営する エヌシーネットワークと業務・資本提携することを発表。エヌシーネッ トワークは、市場外取引にて大日光Eの既存株主から45万株を取得する と公表していた。同社経営企画室の為崎靖夫氏は、「タワー投資顧問の 保有分が、エヌシーネットワークに渡った可能性が高い」と述べた。

大日光Eの午前株価終値は前日比2円(1.3%)安の148円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE