世界の砂糖生産:09年は過去最大の落ち込みか-ザーニコフ

砂糖取引会社のザーニコフ・グルー プは、世界の2009年の砂糖生産が過去最大の落ち込みを示すと見込んで いる。インドと中国の生産が減少し、予想を上回る供給不足になるとみ ている。

トビー・コーヘン氏率いるザーニコフのアナリストらは、25日付リ ポートで、世界の砂糖生産は2008-09穀物年度に計1040万トン不足す ると予想。昨年11月時点では580万トンの不足が見込まれていた。

ザーニコフによると、インドやパキスタン、中国での生産減少と欧 州連合(EU)の砂糖業界改革の影響で生産は1520万トン減少すると予 想される。需要は1.5%増加するとみられている。

アナリストらは「世界の08-09穀物年度が終了するのはまだ数カ月 先だが、砂糖にとって不作の年であることは非常に明らかだ。今シーズ ンの生産減少から早急に回復するのは困難だ」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE