東京外為:円が下落、対ドルで3カ月ぶり安値-一時97円88銭

午前の東京外国為替市場では、円が 下落する展開となっている。ドル・円相場は一時1ドル=97円88銭と、 昨年11月14日以来、約3カ月ぶりの水準までドル高・円安が進んでい る。世界的にリセッション(景気後退)が深刻化するなか、ドルへの資 金回帰が促され、円買い持ち高の解消が活発化している。

ユーロ・円相場は一時1ユーロ=124円87銭と、前日のニューヨー ク時間午後遅くに付けた123円92銭から円が水準を切り下げている。

一方、ユーロ・ドル相場は一時1ユーロ=1.2762ドルと、前日のニ ューヨーク時間遅くの1.2723ドルからユーロ高・ドル安に振れている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE