米FRB議長:空売り最低価格の規制、復活すればプラスの効果も

バーナンキ米連邦準備制度理事会(F RB)議長は25日、現在の弱気な株式市場で相場が下落している状況 で、空売りの最低価格を規制するルールを復活させればプラスの効果が 生じる可能性があるとの認識を示した。

米証券取引委員会(SEC)は2007年、直近の株価よりも低い価 格での空売りを禁じるいわゆるアップティック・ルールを撤廃している。 バーナンキ議長は下院金融委員会での証言で、このルールが復活してい れば、「ここ最近われわれが経験したような環境下で、幾分かのプラス効 果をもたらしたかもしれない」と述べた。

同議長の発言は、アップティック・ルールの撤廃が金融株の一斉売 りを招いたとするゲーリー・アッカーマン下院議員(民主、ニューヨー ク州)ら一部議員の主張を援護する可能性がある。1年4カ月前の規制 撤廃以降、S&P500種株価指数は50%下落。シャピロSEC委員長は 就任した今年1月、規制を復活させる公算があると話している。

*T

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE