債券相場は小幅高スタート、1.3%台での需要期待支え-入札無難予想

債券相場は小幅高(利回りは低 下)。東京先物市場の中心限月3月物は、前日比10銭高い139円20銭で 取引を開始した。前日の相場下落で新発10年債利回りが1.3%台に上昇 しており、投資家からの需要が期待されている。きょう実施される2年 利付国債入札は無難な結果になるとの見方も多い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE