サントリー:6年3カ月ぶりに社債300億円起債-社債償還などに充当

サントリーが26日、国内普通社債(SB) 300億円の発行条件を決定した。年限は5年。同社が国内SBを発行するのは 2002年11月の起債(60億円)以来、6年3カ月ぶり。主幹事証券が発表した資 料とブルームバーグ・ニュースの調べで明らかになった。

サントリーが財務省に提出した発行登録追補書類によると、今回の社債発行 で調達した資金は借入金返済、社債償還資金に充当する予定。

サントリーが起債したのは、第21回債で年限は5年。表面利率は1.383%、 発行価格は100円。利回りの国債に対するスプレッド(金利上乗せ幅)は、+ 62bp(1bp=0.01%)で決まった。

主幹事は大和証券SMBC(事務)、日興シティグループ証券、三菱UFJ 証券が共同で務める。格付けは、日本格付研究所(JCR)のAA-を取得する 予定。

Editor:Takashi Ueno

参考画面 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 上野 孝司 Takashi Ueno (813)3201-8696 tueno@bloomberg.net 東京 鞠子 和枝 Kazue Mariko (813)3201-3466 kmariko1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo (813)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Singapore William Mcsheehy +65-6212-1140 or Wmcsheehy@bloomberg.net

新発債     NI CNI、 NI NEWBON、NI CORPFIN、KINRI、KISAI 起債予定    NI BONDALERT、NI JBHY 金融市場    NI JMALL、NI FIN 企業ニュース  NI COS、NI KIGYO 日本語ニュース NI JHEAD、JNEWS、JPALL、NI JAPAN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE