ドイツポスト10-12月:31.6億ユーロの赤字-赤字幅が予想上回る

郵便サービス欧州最大手のドイツ ポストが25日発表した2008年10-12月(第4四半期)決算は、赤字 幅が市場予想を上回った。傘下の小荷物配送DHLエクスプレスの米国 部門閉鎖に伴う費用に加え、リセッション(景気後退)の影響で輸送量 が減少したことが響いた。

発表資料によれば、純損益は31億6000万ユーロ(1株当たり2.62 ユーロ)の赤字。アナリストは19億2000万ユーロの赤字と予想して いた。前年同期は2億5300万ユーロ(同0.21ユーロ)の黒字だった。 売上高は前年同期比3.3%減の140億ユーロ。

同社は輸送量の減少と「予想不可能な経済見通し」を理由に、09 年の一時項目調整前の営業利益が前年を下回ると予想している。

08年通期の純損益は16億9000万ユーロ(1株当たり1.40ユー ロ)の赤字となり、07年の13億8000万ユーロ(同1.15ユーロ)の 黒字から収支が悪化した。

同社は08年の配当を1株当たり0.60ユーロと発表。07年は0.90 ユーロだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE