米10年度予算:銀行救済資金の追加必要額盛り込みも-大統領報道官

米ホワイトハウスのギブズ報道官 は、オバマ政権が米金融システムの安定に向けて「必要なあらゆる措 置」を講じると述べるとともに、26日に議会に提出する2010年度 (2009年10月-10年9月)予算に、今後さらに必要となる金融機関の 救済資金の見積もりが盛り込まれる可能性を示唆した。

ギブズ報道官は「大統領は、わが国の金融システム安定に必要なあ らゆる事を行う必要がある点を常に確認してきた」とした上で、大統領 はその目的のため、「議会に提出する予算は、今後必要が想定されるあ らゆる可能性を包み隠さず明らかにすべきだと考えている」と語った。

オバマ大統領は24日の施政方針演説で、オバマ政権の金融機関救 済策について、「多額の連邦政府資金」を必要とする見通しで、「われ われが既に用意した資金枠を上回る公算が大きい」と述べていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE