ドイツ銀、クオンツ取引チームが離職-NYでヘッジファンドを創立へ

ドイツ銀行でクオンツ取引を手掛 ける事業部門のメンバーが同銀を離職し、新たにヘッジファンドを設立 することが明らかになった。ドイツ銀はリスクの高い事業を縮小してい る。

ドイツ銀の自己勘定株式部門エクイテック・グループのメンバー らはニューヨークにロック・キャピタル・マネジメントを設立する。同 ファンドのマーケティング文書によると、運営責任者はドイツ銀のグロ ーバル・アービトラージ責任者のアルビンド・ラグナタン氏。ロック・ キャピタルは今年第2四半期中に事業開始予定で、世界各地から20人 以上のトレーダーや専門家を集める。

英パイロー・インベストメント・コンサルティングの共同創設者 ノコラ・ラルストン氏は、「この環境で事業を始める手元資金を確保す るには、各個人の評判が確かであることが極めて重要だ」と語る。

ドイツ銀行の広報担当ミシェル・アリソン氏はコメントを避けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE