インド株(終了):3日ぶり反発-インフォシスなどソフト企業高い

インド株式市場では、センセッ クス30種指数が3営業日ぶりに反発。米当局者から米銀の資本は十 分との認識が示されたことで、インフォシス・テクノロジーズなど米 国を輸出先とするソフトウエア輸出企業が買われた。

ソフト輸出でインド2位のインフォシス(INFO IN)は2.7% 高。銅生産でインド最大手のスターライト・インダストリーズ (STLT IN)など資源株も高い。米株価指数の反発を受け、金属需 要に対する楽観的な見方が息を吹き返した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は、前日比80.50 ポイント(0.9%)高の8902.56で終了した。

インフォシスは1217.45ルピー。スターライトは1.2%高の

246.80ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE