日本振興銀行:SFCGなど7銘柄の大量保有報告を提出-担保権行使

中小企業向け融資を取り扱う日本振 興銀行は25日、経営が破綻(たん)したSFCGなど7銘柄の株式取得 について関東財務局に大量保有報告書を提出した。

同報告書によると、日本振興銀行はSFCG株を報告義務発生日の 18日に市場外取引で合計143万8200株保有。発行済み株式に対する保 有比率は11.74%になった。保有目的は「担保権行使による取得」と説 明している。そのほか、SFCGが保有していた日本管財やミヤコなど の銘柄についても担保権を行使することで取得したとしている。

SFCGは23日、東京地裁に民事再生手続き開始を申し立てて受理 された。不動産市況悪化で主力の不動産担保貸し付けの資金繰りが悪化、 自助努力の再建を断念した。今年最大の上場企業の破綻(たん)になる。

日本振興銀行による大量保有報告書の提出一覧(7銘柄)
銘柄名(コード)                     保有比率   報告義務発生日
SFCG(8597)                      11.74%    09年2月18日
マルマン(7834)                      36.71%    09年2月20日
カーチスホールディングス(7602)      50.05%    09年2月20日
佐藤食品工業(2814)                  50.57%    09年2月20日
ミヤコ(3424)                        28.73%    09年2月20日
日本管財(9728)                      18.20%    09年2月20日
大田花き(7555)                      22.65%    09年2月20日

--共同取材:芝 久人 --Editor:Masashi Hinoki, Eijiro Ueno

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 福田 章人 Akihito Fukuda

+81-3-3201-3914 afukuda@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo

+81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Peter Langan

+81-3-3201-7241 plangan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE