トヨタ:1月の世界生産が過去最大の下落率-販売減や在庫調整で

自動車販売で世界1位のトヨタ自 動車が25日発表した1月の世界生産台数は前年比43%減の41万 3285台と、トヨタが世界生産台数の増減を公表した1987年1月以降 のすべての月を通じて最大の下落率となった。世界的な販売減少と在庫 調整を進めたためで、台数そのものは01年1月以来の低水準となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE