UBS証券が3兆円の誤発注-東証、カプコンCB売買停止(5)

更新日時

UBS証券は25日、カプコン第5 回転換社債(CB)の売買で誤発注をした。クロス取引でCB残存額の 200倍超の3兆円の発注をして全額の取引が成立した。東京証券取引所 はこの銘柄の売買を停止、UBS証は約定取り消しを東証に申請した。

東証の資料によると、UBS証券は午前11時6分にカプコンCB5 回債クロス取引で3兆円分を発注、同時刻に全額売買が成立した。本来 は3000万円の発注だった。UBS証は「発注システム不具合による誤発 注で、市場参加者に迷惑を掛けお詫びする」とコメントした。

ブルームバーグ・データでも、カプコンCB5回債は午前11時6分 に大量の取引が成立していた。カプコンCB5回債は発行額150億円で ほぼ全額が残存している。誤発注を受けて東証は、この銘柄の売買を午 後零時7分から終日停止した。26日の取引は通常通り。

独立系ヘッジファンド、ウイングアセットマネジメントの羽賀誠代 表取締役は「また誤発注かという感じがする」と述べ「東証も公正な価 格形成の場を提供する責務があり、3兆円という異常な金額が成立した ならば、この責務に欠ける」と指摘した。

東証渉外広報部の三村聡報道担当は「最近のCB市場の売買高は比 較的少なく今回はクロス取引でもあり、他への影響は小さい」とコメン トした。UBS証からの約定取り消し申請を受け取った東証は、誤発注 に伴う売買決済が極めて困難で市場が混乱すると認める時は、発注者の 申請により売買を取り消す。

UBS証は2001年11月末に、電通株が東証1部に上場した際にも 誤発注をしたことがあった(当時はUBSウォーバーグ証券)。

--共同取材 浅野文重 Editor :Tetsuki Murotani Kenshiro Okimoto

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ: 東京 上野 英治郎 Eijiro Ueno +813-3201-8841 e.ueno@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ: 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Peter Langan +813-3201-7241 plangan@bloomberg.net

<HE;LP> <HE;LP> <HE;LP>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE