サガミチェが反落、トヨタショックがうどん販売に影響-前期赤字拡大

東海地方を中心にめん類の外食チェ ーンを展開するサガミチェーンの株価が、前日比3.3%安の818円ま で反落。景況感の悪化により外食を控える傾向が出ており、既存店売上 高が低迷している。2009年1月期の業績が従来計画を下回る見通しと なったうえ、配当も見送ることにしたため、失望売りが出ている。

同社は24日取引時間終了後、09年1月期の業績予想の下方修正 を発表した。連結純損失は従来計画の1億円から5億5000万円と、赤 字幅が広がったもようだ。既存店売上高は前の期比3.1%減と、会社計 画の同2.5%減を下回った。客単価は2.7%上昇したが、客数が5.4% 減ったことが響いた。

地域別の既存店売上高を見ると、関東が同1.6%減、関西が同

2.4%減に対し、減産を決めたトヨタ自動車の工場が集中する中京は同

3.8%減と減少率が高い。そのなかでも、愛知県の東にある三河地区の 落ち込みが大きい。同社社長室の辻耕平室長は「この地区はトヨタの工 場が多いこともあり、影響を受けたようだ」と話す。

赤字店舗に対する減損処理や投資有価証券評価損など計6億5000 万円の特別損失が発生する見込み。業績不振を受け、配当計画をこれま での1株あたり年5円から無配にした。08年1月期は15円を支払った。

リテラ・クレア証券の井原翼理事・情報部長は「トヨタショック が外食産業にまで影響を及ぼしているようだ。消費抑制により、外食産 業は厳しい経営環境が続きそうだ」と語った。

-- Editor:Shintaro Inkyo

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 浅野 文重  Fumishige Asano +81-3-3201-7137 fasano@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Darren Boey +852-2977-6646 dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE