米デルファイ:1.5万人の医療費負担取りやめ、破産裁が承認

米自動車部品メーカーのデルファ イは24日、退職者を含む従業員1万5000人の医療費負担を取りやめ る計画をニューヨークの米連邦破産裁判所から承認された。自動車販売 が落ち込むなか経営再建を目指す同社は、これによって支払い義務が減 り、債務を最大11億ドル(約1062億円)軽減できる。

米連邦破産裁判所のロバート・ドレーン判事が決定を下した。デル ファイの証人は医療費負担の取りやめは金融機関が要求しており、事業 存続のために不可欠だと証言していた。

デルファイによれば、医療費負担の取りやめで、年7000万ドルの 節減も見込める。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE