英投資会社アイガー:コーヒー・ファンド4本設定-約97億円調達へ

投資会社アイガー・アセット・マネ ジメント(ロンドン)は、コーヒーに投資するファンドを設定し、1億 ドル(約97億円)を調達する計画だ。向こう2カ月以内に取引を開始す る予定。

アイガー・アセット・マネジメントの顧問会社であるアイガー・ト レーディング・アドバイザーズのマネジングディレクター、エルドレッ ド・バック氏は世界のコーヒー消費は近い将来、年率1.8-2%増加す る可能性があるとみている。

バック氏は電話インタビューで「アジアの消費は大幅に増加してお り、この傾向は続く可能性が高い」との見方を示した。

設定するファンド4本のうち2本は、国際コーヒー機関(ICO) の価格指標に連動して投資し、3本目のファンドはイスラム金融の規則 を順守し現物取引を行う予定。4本目の「アルファ・ファンド」は相場 変動や価格差を利用して投資する。

世界経済がリセッション(景気後退)に陥るなか、スタンダード・ アンド・プアーズのゴールドマン・サックス商品指数(S&P GSCI 商品指数)は昨年、43%下落。ニューヨークのコーヒー相場は18%下げ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE