欧州債:上昇、株安や独企業景況感の悪化で-2年債利回り1.29%

欧州債相場は上昇。株式相場の 下落を受けて、安全投資としての国債需要が高まった。

ドイツのIfo経済研究所が24日発表した2月の同国企業景況 感指数が予想に反して悪化し、26年ぶりの低水準となったことも相場 の押し上げ要因だった。この日の株式市場では、MSCIアジア太平 洋指数が2003年8月以来の安値となったほか、ダウ欧州50種指数は 7営業日連続で下落した。

カリヨンの債券戦略責任者、デービッド・キーブル氏(ロンドン 在勤)は「海外市場での大幅安をきっかけに、リスク回避の取引に戻 った」と述べ、「マクロ経済データと景気対策をめぐる高い不透明性 が引き続き国債相場への支援材料となるだろう」と語った。

ロンドン時間午後4時15分現在、独2年債利回りは前日比3ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下し1.29%。同国債(表 面利率2.25%、2010年12月償還)価格は0.05ポイント上げ101.68。 独10年債利回りは2.99%と、前日を2bp下回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE