中国人民元:ほぼ変わらず-当局が景気回復目指し元高抑制との見方

中国の外国為替取引で、人民元は ドルに対してほぼ変わらず。景気の減速阻止を目指し、中国当局が元の 上昇を抑える兆候が見られたことが背景。

中国人民銀行は23日発表した四半期金融政策報告で、「人民元を 基本的に適度でバランスの取れた水準で安定的に維持する」ことを目指 すとの方針を示した。

広東発展銀行の為替トレーダー、黄毅氏は「経済成長が当局の最 大の関心事であるため、短期的に元が上昇することはないだろう」とし、 「きょう元が若干下げたのは、ドル高の影響もある」との見方を示した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上 海時間午後5時半(日本時間同6時半)現在、1ドル=6.8373元。前 日は6.8360元だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE