マレーシア中銀:2%に利下げ-09年はマイナス成長のリスクも

マレーシア中央銀行は24日の金融 政策決定会合で、翌日物の政策金利を0.5ポイント引き下げ2%とし た。景気てこ入れを目指し、3会合連続での利下げに踏み切った。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト15人の調査で は、6人が0.5ポイントの下げ幅を見込んでいた。

同中銀は預金準備率も従来の2%から1%に引き下げた。3月1 日から適用される。

マレーシア中銀は声明で、「世界経済の先行きに対する下振れリス クは著しく高まっている」と指摘。「この影響でマレーシア経済が2009 年にマイナス成長となるリスクが拡大しているが、世界情勢が安定すれ ば景気は回復するとの見通しに変わりはない」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE