ゴールドマン:09年プラチナ相場予想、24%引き上げ-金に連動か

ゴールドマン・サックスJBウェア は、プラチナ相場の2009年の見通しを24%引き上げ、12年の予想につ いても上方修正した。資産価値の目減りを避けたい投資家の需要により 上昇している金の相場に連動するとみている。

アナリストのマルコム・サウスウッド、イアン・プレストン、アン ドルー・クエイルの3氏はリポートで、プラチナ相場の09年の平均が 1オンス当たり1050ドルになると予想。12年には1250ドルに上昇す ると見込んでいる。従来予想は09年が847ドル、12年が942ドルだっ た。

アナリストらは「特にプラチナは、特定の状況で安全性の高い投資 先としての金の値動きに連動する傾向がある」と指摘。「中期的には、 プラチナは不足するとみられ」、そのことが相場を下支えするとの見通 しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE