東京外為:円が一段安、対ドルで12月1日以来の95円台

東京外国為替市場では、午後の取引 で円が一段安の展開となっている。ドル・円相場は一時1ドル=95円21 銭と、昨年12月1日以来、約3カ月ぶりの円安値を更新した。米政府が 金融機関向けの支援を強化するなか、日本政府の景気対策の遅れが意識 されやすく、円売り圧力が強まっているようだ。

ユーロ・円相場も一時1ユーロ=121円9銭と、前日のニューヨー ク時間午後遅くに付けた120円10銭からユーロ高・円安が進んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE