インテル、欧州委からの異議告知書に返答-競争法違反の疑いめぐり

半導体最大手、米インテルの欧 州連合(EU)競争法(独占禁止法に相当)違反の疑いをめぐる問題 で、インテルはEUの執行機関、欧州委員会から送付された異議告知 書に返答した。インテルには、米同業アドバンスト・マイクロ・デバ イシズ(AMD)の製品排除を目指し小売業者に不当なリベートを支 払い、競争を阻害した疑いがかかっている。

23日付の米当局への届け出によれば、インテルは5日に欧州委 に返答した。欧州第一審裁判所は1月、欧州委員会による調査の中止 を求めるインテルの申し立てを棄却していた。

インテルの広報担当、ロバート・マネッタ氏は欧州委への返答に 関する追加のコメントを控えた。AMDの広報担当、ジェンス・ドレ ウス氏も発言を差し控えた。

欧州委は電子メールで配布した発表文で、インテルの返答が期限 を過ぎていたことを指摘した上で、「それでも、5日に提出された情 報が今回の案件で適切に行政手続きを執行するのに必要かどうかを判 断することになる」と表明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE