英銀RBSの人員削減規模、2万人を下回るとの指摘も-タイムズ紙

英紙タイムズ(オンライン版)は 23日、英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(R BS)が週内に発表予定の経営再建策で、人員削減規模が大方の予想を 下回る見通しだと報じた。

同紙によれば、スティーブン・ヘスター最高経営責任者(CEO) はRBSの全部門に10-20%のコスト節減を目指すよう通達。RBS の英国内の従業員数が約10万8000人であるため、この通達が最大2万 人の削減を意味すると広く解釈された。

しかし再建策に詳しい複数の関係者によると、2万人削減の予想は 過大である可能性が高い。関係者らは、2008年のボーナスを前年の25 億ポンド(約3450億円)から削減するとの発表済みの決定によって、 少なくとも5%の費用節減が既に達成されたと指摘しているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE