債券相場は小幅高スタート、世界景気懸念で米株下落―入札を見極め

債券相場は小幅高(利回りは低 下)。東京先物市場の中心限月3月物は、前日比4銭高い139円65銭で 取引を開始した。前日の米国市場では、世界的な景気懸念を背景にダウ 平均などの主要株価指数が1997年以来の安値まで下落した一方、債券相 場は底堅く推移しており、円債市場でも買いが先行した。もっとも、こ の日実施の20年債入札を前にして取引手控えムードも強い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE