デビアスとボツワナの合弁会社:世界最大規模のダイヤ鉱山操業停止へ

ダイヤモンド販売会社デビアスとボ ツワナ政府の合弁会社、デブスワナ・ダイヤモンドは23日、少なくとも 25日から4月14日まで、保有する全鉱山の操業を停止する方針を発表 した。同社は世界最大規模の複数のダイヤ鉱山を運営している。

デブスワナが送付した電子メールの文書によると、鉱山1カ所とオ ラパ第2プラントについては年内いっぱい操業を停止する予定。これら の事業の従業員580人は社内の他部署へ再配置する計画だ。3月からは 従業員に対し、自主退職や特別休暇の制度が提示される。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji 記事に関する記者への問い合わせ先: Ron Derby in Johannesburg at +27-11-286-1931 or rderby1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Antony Sguazzin at +27-11-286-1934 or asguazzin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE