FRB:貸し出し担保、171兆円相当の内訳公表-商業ローンが43兆円

【記者:Scott Lanman】

2月23日(ブルームバーグ):米連邦準備制度理事会(FRB)は 23日、現金・米国債貸し出しに伴い、金融機関やプライマリーディーラ ーがFRBに差し入れた総額1兆8100億ドル(約171兆円)相当の担保 の内訳を発表した。透明性向上を求める議会の要請を受けたもので、ウ ェブサイトに新たにセクションを設けて公表した。

昨年12月17日時点の保有担保の内訳によれば、商業ローンが4560 億ドル(約43兆円)相当、消費者ローンが2030億ドル相当、住宅ロー ンが1590億ドル相当となっている。FRBは具体的なローンやその格付 けについては明らかにしておらず、最新の数字をおおむね2カ月ごとに 公表するとしている。

FRBの伝統的な公定歩合貸出枠からより長期の最長30日間の融 資が可能となった2007年8月以降、金融機関が差し入れる担保が増加し ている状況が、数字に反映されている。

金融機関やプライマリーディーラーがこれらを担保に引き出した資 金総額は昨年12月17日時点で7670億ドル。このうち、貸出残高を伴わ ない担保の評価額は1920億ドルに上る。

バーナンキFRB議長は10日に議員らに対し、FRBの貸し出しの 95%は「極めて安全」であり、「必要以上の担保によって保証されてい る」と述べていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE