JPモルガン:配当を1株5セントに87%減額-1-3月は黒字(2)

米銀2位のJPモルガン・チェー スは23日、四半期配当金を1株当たり5セントと、従来の38セント から87%減額すると発表した。この配当水準を「当面」維持する計画 という。

JPモルガンの発表文によると、この減配で、年50億ドル(約 4729億円)のコストを追加節減できる。配当金は4月6日時点の株 主に同月30日に支払われる。

同行のジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)は発表文 で、減配は「状況が大幅に悪化した場合に備えた強力な予防的措置」 だとした上で、米政府から受け取った250億ドルの公的支援と今回の 決定とは「直接関係」しないと説明した。

ダイモンCEOはさらに、JPモルガンの2009年1-3月(第 1四半期)業績について、「しっかりと利益が出ている」と述べ、決 算見通しは「おおむねアナリスト予想通りだ」と指摘した。ブルーム バーグ・ニュースがまとめたアナリスト11人の1株利益予想は平均で 34セント。

*T

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE