NY州司法長官:メリル前倒し賞与支給、裁判所命令による進展探る

米銀大手バンク・オブ・アメリカ (BOA)に買収される直前に証券大手メリルリンチの一部従業員が総 額36億ドル(約3400億円)の賞与を支給された問題で、ニューヨー ク州のクオモ司法長官は、州裁判所がジョン・セイン元メリルリンチ最 高経営責任者(CEO)に対し、賞与を受けた従業員の氏名を明かすよ う命じることを望んでいる。

23日公表された宣誓供述書などによれば、セイン元CEOは19日 にクオモ長官のオフィスで行われた宣誓供述で、BOAの弁護士の指示 を理由に、昨年12月に賞与を受け取った従業員の氏名については5人 の幹部以外は明らかにしなかった。

宣誓供述書の写しによると、セイン氏の代理人、アンドルー・レバ ンダー弁護士は、「私は会社から、首脳以外の個人名は公表しないよう 指示された」とした上で、「私はセイン氏がプライバシー侵害で会社か ら訴えられることは避けたい」と説明した。

クオモ長官は、メリルによるボーナス支給が証券法に違反するかど うかについて調査を進めており、金融安定化法に基づく支援を受けた金 融機関の幹部報酬に関するバロフスキ特別監察官の捜査にも協力してい る。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Karen Freifeld in New York at +1-212-617-5387 or kfreifeld@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Patrick Oster at +1-212-617-4088 or poster@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE