【米個別株】シティ、フォード、GE、ジャナス、ラムバス、UAL

23日の主な銘柄は以下の通り。

銀行株:米金融監督当局は、米国が金融システムを「しっかりと 支える」と表明し、金融機関が民間企業として存続する「見込みは高 い」との見解を示した。シティグループ(C US)は9.7%高の2.14ド ル。米紙ウォールストリート・ジャーナルが事情に詳しい複数の関係者 の話を匿名で伝えたところによると、米政府から450億ドルの公的支 援を受けているシティは、政府出資比率の引き上げについて連邦当局と 交渉している。バンク・オブ・アメリカ(BAC US)は3.2%高の3.91 ドル。

フォード・モーター(F US):9.5%高の1.73ドル。米自動車大 手フォード・モーターは、全米自動車労組(UAW)との間で協議を進 めてきた退職者向け医療基金への現金ではなく株式による拠出について 合意に達したことを明らかにした。

ゼネラル・エレクトリック(GE US):5.7%安の8.85ドル。ド イツ銀行のアナリスト、ナイジェル・コー氏は22日付のリポートで、 GEの金融部門GEキャピタルは追加資本を必要とする可能性があるた め、GEの配当が「実質的に削減される可能性が高い」と指摘した。

ジャナス・キャピタル・グループ(JNS US):12%安の3.99ド ル。米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、資産 運用会社のジャナス・キャピタル・グループの格付けをジャンク級(投 機的)の「BB+」に引き下げた。

ラムバス(RMBS US):6.2%高の6.70ドル。米最高裁は半導体 技術大手ラムバスによるロイヤルティー徴収の制限を求めた米連邦取引 委員会(FTC)の訴えを棄却した。

UAL(UAL US):20%高の6.48ドル。バンク・オブ・アメリ カは、ユナイテッド航空の親会社UALの投資判断を「中立」から「買 い」に引き上げた。今年の収益が黒字化する可能性を理由に挙げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE