クアドラングルのラトナー氏、米政府の自動車業界救済顧問に就任へ

プライベートエクイティ(未公開 株、PE)投資会社、米クアドラングル・グループの共同創業者、ステ ィーブン・ラトナー氏(56)は、米自動車業界救済問題でガイトナー 米財務長官のアドバイザーを務める。同社が明らかにした。

クアドラングルの発表資料によれば、ラトナー氏はオバマ政権の自 動車業界救済に伴う審査の責任者となる。ガイトナー長官とサマーズ米 国家経済会議(NEC)委員長は先週、自動車メーカーの「経営監視 人」は任命せず、自分たちで審査する考えを示していた。

ラトナー氏はニューヨーク・タイムズ紙の記者を経て、1984年に モルガン・スタンレーのメディア事業買収部門に入社。その後、ラザー ド・フレール(当時)に転職し、2000年にクアドラングルを設立した。 クアドラングル・アセット・マネジメントは、ブルームバーグ・ニュー ヨーク市長の個人ならびに慈善事業の資産運用に携わっている。同市長 はブルームバーグ・ニュースの親会社ブルームバーグ・エル・ピーの創 業者で、過半数株式を保有している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE