アトランタ連銀総裁:銀行への追加資本注入計画、景気回復に役立つ

米アトランタ連銀のロックハート 総裁は23日、財務省による金融システムへの追加資本注入計画につい て、年内に景気が回復するのに役立つだろうと述べた。

同総裁はフロリダ州で講演し、「銀行への資本注入で、財務省は銀 行のバランスシートを強化してきており、これをさらに増強することに なる」と指摘。不良資産を銀行から取り除くことについては「金融シス テムの修復に役立ち、景気回復への基本的な必要条件だ」と語った。

米金融監督当局は23日、米銀大手に追加資本を注入する方針を示 し、破たんを阻止する決意を表明した。当局は今週、銀行の資本が十分 であるかを確認するための査定を開始する。

ロックハート総裁はまた、リセッション(景気後退)が少なくとも 6月まで続き、下半期に「緩やかに回復する」との予想をあらためて示 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE