イスラエル中銀:0.25ポイントの利下げ、政策金利は過去最低0.75%

イスラエル銀行(中央銀行)は23 日、政策金利を0.25ポイント引き下げ、過去最低の0.75%に設定し た。

イスラエル中銀のスポークスマンは、フィッシャー総裁が政策金利 を0.75%に引き下げたと発表した。利下げ幅は予想より小幅となった。 ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査では、9人中8 人が0.5ポイント、残り1人は0.75ポイントの下げ幅を予想していた。

イスラエル中銀は昨年10月7日以来7回目の利下げを実施。同国 の政策金利はゼロに接近しつつある。今年のインフレ率は政府の目標を 下回ると予想されている。フィッシャー総裁はマネーサプライと貸し出 しの拡大を通じて景気の活性化を図る公算だが、この新政策の詳細は明 らかにされていない。

モルガンスタンレーのエコノミスト、テブフィク・アクソイ氏(イ スタンブール在勤)は今回の利下げが発表される前の段階で、「政策金 利はゼロに近づく中、金融政策を講じる余地は限定的になっていくだろ う」と指摘。「無制限にマネーサプライを増やすような過剰な行動はす べきではないが、イスラエル中銀は最善を尽くす決意だ」述べていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE