ハンガリー中銀:政策金利9.5%で据え置き-通貨防衛を優先

ハンガリー中央銀行は23日、政 策金利の2週間物預金金利を9.5%で据え置くことを決定した。1月 までの3カ月間で4回利下げをしていたが、通貨フォリントが下落 するなか、今月は景気よりも為替相場を重視し据え置きを決めた。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト調査では、19 人中15人が据え置きを見込んでいた。残りのうち2人は9.25%、2 人が9.0%への利下げをそれぞれ予想していた。

ハンガリー中銀は昨年10月、フォリント防衛のため利上げに踏 み切った。信用危機を受けた資金逃避のなかで同国はデフォルト (債務不履行)回避に向け国際社会に支援を求めた。フォリント相 場は先週、過去最安値を付けていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE