【注目株】日産、野村、SFCG関連、三井海洋、西松屋、アステラ薬

24日の材料銘柄は以下の通り。

日産自動車(7201):米系格付け機関スタンダード&プアーズ(S &P)は23日、日産自の長期格付けを「トリプルB」に1段階引き下 げ、「クレジット・ウォッチ」を解除した。世界的な自動車販売不振と 円高で収益性とキャッシュフローが著しく圧迫されていると判断、財務 健全性が低下しつつあるとした。

野村ホールディングス(8604):国内外で合計7億1640万株の新株 を発行、約3000億円を調達する。内訳は国内で3億4140万株、海外 で3億7500万株。アーバーアロットメントを含めた一連の増資後の発 行済み株式総数は、現在と比べて38%増の27億1592万株となる。調 達資金は日本を含むアジア、欧州でのビジネス基盤強化に充当。

香川銀行(8556):23日に中小企業向け金融サービス会社のSF CG(8597)が破たんした影響で、貸出金16億8000万円が取り立て不 能になる恐れがあるとした。担保や引当金で保全されていない約16億 円について今期決算で引き当て処理する方針。

新生銀行(8303):23日付のニュースリリースで、同社グループは SFCGへの与信残高がないとした。新生信託銀行が、SFCGの行っ た証券化取引において同社の営業貸付金を信託勘定で受託しているが、 同社向けの与信ではなく、同証券化商品への投資も行っていないという。

三井海洋開発(6269):探鉱を終えた油田・ガス田の開発プロジェ クトの進展などを考慮、今期(2009年12月期)の連結売上高は前期 比4.4%増の1500億円を計画する。為替前提は1米ドル=90円、営業 減益を見込むが、純利益は同55%増の21億円と予想。新しい1株利益 (EPS)予想は56円14銭で、ブルームバーグに登録されたアナリ スト5人の予想値平均である124円34銭を大きく下回る。

日本フェンオール(6870):消火設備や火災警報器は積極的な営業 展開で今期も拡大を予想するが、半導体産業からの受注回復が見込めな いサーマル部門が低迷すると判断、今期(09年12月期)の連結営業利 益は前期比6.6%減の7億5000万円を計画。一方、特別損失の減少な どで最終損益は増益を確保、1株利益予想は83円97銭。

西松屋チェーン(7545):09年2月度の既存店売上高は前年同月 比4.8%減となった。過去12カ月累計の既存店売上高は前の期比

2.1%減。来店客数が同0.9%減となったほか、客単価が同1.3%減少 したことが響いた。

ジーンズメイト(7448):09年2月度の既存店売上高は前年同月 比16.6%減となった。過去12カ月累計の既存店売上高は前の期比

11.5%減。来店客数減、冬物商品の処分が進まず、通期で累計10店舗 退店したことなどが影響した。

ライトオン(7445):09年2月度の既存店売上高は前年同月比

13.2%減となった。上半期(08年9月-09年2月)の既存店売上高は 同3.5%減。客単価は上昇したものの、客数が6%強減った。

ホウトク(7973):同社株の1.91%を保有し、事業面での補完関 係が見込めるアイリスオーヤマ(宮城県仙台市、大山健太郎社長)に対 し2億7000万円の第3者割当増資を行うことで基本合意した。増資後 のアイリスの持ち株比率は27.42%になる予定、筆頭株主となる。

アウトソーシング(2427):福岡県に本社を置く生産アウトソーシ ング業者「テクノスマイル」と資本・業務提携することで基本合意した。 テクノスマイルが実施する1億3000万円の第三者割当増資をアウトソ シが全額引き受ける。

アステラス製薬(4503):昨秋来、買収意欲を伝えていた米医薬 品大手のCVセラピューティクスが20日に買収提案を拒否すると正式 発表したことを受け、23日付でニュースリリースを公表。引き続き友 好的な買収に向け協議を行っていきたいとしたが、「本件を前に進めて いくためにとり得るあらゆるオプションも検討していく」とも指摘した。

大正製薬(4535):厚生労働省から発毛成分ミノキシジルを5% 配合したOTC医薬品の製造販売承認を取得した、と23日に発表。名 称は「リアップX5」で、発売は2009年6月を予定している。

カプコン(9697):同社製作の『ストリートファイターIV』の世界 販売が200万本を突破した。発売日は日本が今月12日、北米が同17 日、欧州が同20日。

エイベックス・グループ・ホールディングス(7860):定時株主 総会を6月28日(日曜日)に「さいたまスーパーアリーナ」で開催す る。総会終了後に同社所属のアーティスト6-7組が株主(同伴不可) 限定ライヴを実施する予定。

太陽化学(2902):発行済み株式総数の2.4%に相当する50万株 を上限に自己株買いを行う。取得期間は今月24日から8月21日まで で、上限金額は3億5000万円。

常陽銀行(8333):自己株式取得枠を拡充、従来の800万株(発 行済み株式総数の0.97%)から1100万株(同1.34%)に取得株数の 上限を拡大した。取得期間は3月13日までで、上限金額は55億円。

ラックランド(9612):23日終値の359円で、24日午前8時45 分に東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3) で12万株の買付委託を行う。発行済み株式総数の1.62%に相当。

堺化学工業(4078):23日終値の271円で、24日午前8時45分 に大阪証券取引所の自己株式立会外買付取引(J-NET)市場で80 万株の買付委託を行う。発行済み株式総数の0.76%に相当。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE