ECBは非伝統的な政策を検討中-オルファニデス氏がDJに語る

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、キプロス中銀のオルファニデス総裁はECBが必要であれ ば使える非伝統的な政策手段について検討していると述べた。ダウ・ジ ョーンズ(DJ)通信が、同総裁とのインタビューを基に報じた。

オルファニデス総裁はDJに対し、「可能な選択肢を検討中であり、 内部で協議が行われている」と語った。さらに、「既に実施した政策の枠 を超えて非伝統的な領域にまで手を広げる必要が出てくることは決して ないかもしれないが、追加措置に乗り出さざるを得ない不測の事態に備 えておくことは有益だ」と説明した。

DJによれば、オルファニデス総裁は「検討中の政策について詳細 を語るのは適切」でなかろうと指摘。また、ECBは依然として「伝統 的な措置を講じる余地」があると語ったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE