韓国企画財政相:ウォン支える用意ある-銀行の資本増強基金拡充も

韓国の尹増鉉(ユン・ジュンヒョン) 企画財政相は、国内の経済情勢が一段と悪化すれば、通貨ウォンを支え、 銀行向けの資本増強基金を強化する用意があると表明した。

同相は22日、訪問先のタイのプーケットで就任後初となるインタビ ューに応じ、金融市場が「機能不全に陥ったり、適切に機能しない場合」、 政府が行動を起こすと言明。「そうした状況では、政府は非常に確固たる 姿勢を示す必要がある」と述べた。

尹企画財政相は、政府は極めて慎重になる必要があるものの、ある 状況下では「介入は必要だ」と説明し、外貨準備活用の可能性を排除し なかった。

韓国は国内銀行の資本増強に備え、20兆ウォン(約1兆2500億円) 規模の基金を創設する。不良債権急増に苦しむウリ銀行は2兆ウォン以 上をこの基金から引き出す方針。尹企画財政相は、状況の「注視を続け る」とした上で、「20兆ウォンでは十分でないと判断するようなことに なれば、さらに行動を取る」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE