NY市の金融業界:危機で最大6万5000人の雇用喪失へ-NYT紙

米紙ニューヨーク・タイムズ(NY T、オンライン版)は22日、金融危機の結果、ニューヨーク市の金融 業界で最大6万5000人の雇用が失われると報じた。回復するとしても、 その公算は向こう数年小さいとみられる。ボストン・コンサルティング・ グループと複数の市当局者による調査結果を引用して伝えた。

この調査によると、生き残った金融サービス会社を合わせた収益は、 NY市の収入の約22%を賄った2007年の700億ドルから大幅に減少 する見通しで、市は他の事業の発展を促進する必要に迫られていると同 紙は伝えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net  Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Kraus at +44-20-3216-4827 or jkraus2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE