豪ドル、NZドル:上昇-米政府がシティへの出資引き上げとの報道で

23日の外国為替市場では、オース トラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが米ドルに対して上昇。 米政府がシティグループへの出資比率を引き上げるとの観測を背景に、 米ドル売りが広がった。

また日本の景気減速で投資家が円売りに動いたことから、豪ドル は対円でも値上がり。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、 オンライン版)は23日、事情に詳しい複数の関係者の話として、シテ ィが連邦当局と協議を進めており、同行への政府出資比率が最大40% に引き上げられる可能性があると報じた。

ソシエテ・ジェネラル・オーストラリアの主任為替ディーラー、 ポール・ミルトン氏は「米ドルは、全面的に強い下落方向にある」と指 摘。「米ドルの地合いが軟調なことから、向こう数日で豪ドルは1豪ド ル=0.66米ドルの水準に戻るだろう」との見方を示した。

豪ドルはシドニー時間午後2時25分(日本時間午後零時25分) 現在、前週末比0.8%高の1豪ドル=0.6501米ドル。ニューヨーク時 間前週末遅くは0.6453米ドルだった。対円では前週末比0.3%上昇の 1豪ドル=60円44銭。

NZドルは1NZドル=0.5132米ドルと、前週末20日の0.5114 米ドルから0.3%高。円に対しては、1NZドル=47円74銭。前週末 は47円70銭。ミルトン氏は、NZドルが対米ドルで、1NZドル=

0.55米ドルに上昇する可能性があるとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE