豪州産の鉱物資源輸出:08年は中国向けが44%占める-政府統計

オーストラリアが2008年に輸出した 鉱物資源のうちほぼ半分を中国向けが占めた。鉄鋼メーカーの需要拡大 が背景にある。

豪外務貿易省が発表した電子メールの声明によると、08年の中国に よる豪州産鉱物資源の輸入額は225億3400万豪ドル(約1兆3600億円) と、全体の44%を占めた。

欧米諸国がリセッション(景気後退)に陥るなか、中国からこれら の地域向けの輸出が減少しているため、中国の鉱物資源需要は減退して いる。中国の1月の輸出は過去ほぼ13年で最大の落ち込みとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE