UAE中銀:ドバイの債務返済支援に乗り出す-100億ドルの国債購入

アラブ首長国連邦(UAE)の中 央銀行は、ドバイへの支援に乗り出した。世界的な金融混乱の影響でド バイの信用コストが上昇し不動産バブルがはじけるなかで、同首長国の 債務返済が困難になるとの懸念が高まったことが背景。

ドバイ財務省は22日、電子メールで、同首長国が長期債プログラ ムの下で発行する200億ドル(約1兆8600億円)規模の5年物無担保 債(表面利率4%)の半分を、UAE中銀が購入したと発表した。

ドバイは、ペルシャ湾岸地域の金融・観光の中心地となるべく、 800億ドルを借り入れた。米格付け会社のムーディーズ・インベスター ズ・サービスは昨年10月、ドバイが債務返済のため、アブダビからの 支援が必要になる可能性があると指摘。また、ドバイが返済期限を迎え る債務に関して、年内に150億ドルを借り替える必要性に迫られる恐 れがあるとの見方を示した。

ナショナル・バンク・オブ・アブダビ(NBAD)のエコノミス ト、ギヤス・ゴッケント氏は「多くの人がドバイに対する見方を変える だろう」とした上で、「ドバイが支援されているという具体的な証拠が ようやく示された。これは信頼感を与えることになるはずだ」と述べた。

17日のクレジット・デフォルトスワップ(CDS)市場で、ドバ イ国債のCDSスプレッドは976ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01%)と、年初来の最高に上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE