アデランス株が続落、女性の百貨店通い減りかつら売れず-最終赤字に

かつらなどの理容美容器具の製 造・販売会社を傘下に持つアデランスホールディングスの株価が続落。 景気悪化の影響で女性向けの新規のかつら需要が落ち込んでおり、2009 年2月期の連結純損益予想を赤字に変更した。月次売上高も大幅な減少 が続いており、業績低迷が長期化するとの不安が高まった。

株価は一時、同13%安の630円まで下げ、1993年3月以来、約16 年ぶりの安値を記録した。

アデランHが20日開示した新しい純損益予想は21億円の赤字。従来 は3億円の黒字を見込んでいた。米国でかつら事業が不振なうえ、円高 進行に伴い為替差損も発生した。大和生命の経営破たんや株式相場の低 迷による投資有価証券評価損、減損損失の発生も収益悪化をもたらした。

同社は百貨店でかつらを販売しているが、「個人消費の落ち込みで 百貨店自体に来店する顧客が減り、新規顧客が大幅に減少している」 (同社の高橋道義・広報IR室長)。同社の08年3月-09年1月の売 上高を見ると、女性向けのオーダーメイドかつらはリピーター(買い替 え)が前年同期比5.4%減。これに対し、新規は同25%減と落ち込みが 大きい。特に08年11月、12月は前年同月比で3割以上落ち込んだ。08 年3月-09年1月の女性向けと男性向けの売上高比率は6対4。

ブルームバーグ・データによると、同社をカバーするアナリストの 09年2月期の連結純損益予想は3億円の黒字と、変更前の会社計画と同 水準。同社は昨年10月に、売上好調や販売管理費の抑制を理由に、本 業のもうけを示す営業利益予想を上方修正していただけに、業績は順調 に推移しているとの見方が多かったようだ。

-- Editor: Makiko Asai

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 浅野 文重  Fumishige Asano +81-3-3201-7137 fasano@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Darren Boey +852-2977-6646 dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE