助演女優賞はペネロペ・クルス-第81回米アカデミー賞

映画界最大の祭典、第81回米ア カデミー賞の発表が22日、ロサンゼルスで行われ、助演女優賞に「そ れでも恋するバルセロナ」で嫉妬(しっと)深い元妻を演じたペネロ ペ・クルスが選ばれた。

クルスのアカデミー賞受賞は初めてで、2006年に「ボルベール <帰郷>」で主演女優賞にノミネートされていた。

今年のアカデミー賞のノミネート数では、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」の13部門が最多。「スラムドッグ$ミリオネア」は10 部門でノミネートされている。作品賞には両作品のほか、「フロストⅹ ニクソン」と「ミルク」、「愛を読むひと」がノミネートされている。

授賞式はロサンゼルスのコダックシアターで行われており、ウォ ルト・ディズニー傘下のABC放送が中継している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE