福井銀株は3カ月ぶり安値、債権取立不能の恐れで今期最終赤字が拡大

福井県地盤で地銀中位行の福井銀 行の株価が一時、前週末比5.6%安の304円と11月21日以来、およ そ3カ月ぶりの安値を記録。今期(2009年3月期)の連結純損失が従 来の16億円から66億円に赤字幅が拡大する見通しになった、と前週 末20日に発表したことを受けた。前期実績は22億円の黒字。取引先 の木原建設(本社・福井県越前市)が19日付で東京地裁に民事再生手 続の開始を申し立てたため、同社への債権取立不能のおそれが生じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE