仏大統領:欧州は金融システムの全面的見直し望む-4月のG20

フランスのサルコジ大統領は22 日、ベルリンで開かれた欧州主要国の首脳会合後に記者会見し、4月 にロンドンで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミッ ト)で欧州が世界的な経済・金融危機の克服を目指して提案する措置 について、以下の通り発言した。

前回の「ワシントンでの金融サミットは欧州の要請によって開 催された。同サミットは、行動に向けた分析と原則を提供した。われ われ全員はロンドンでの」G20の「成功を切望しており、これがわれ われの最後のチャンスだと承知している。ロンドンでの失敗は許され ない。何がロンドンサミットを成功に導くだろうか。それは、われわ れが提案している意欲的な措置とその信頼性の問題であるはずだ。欧 州は金融システムの全面的な見直しを望む。その点でわれわれは一致 している。われわれは暫定的な措置のことを言っているのではない」

ロンドンサミット「までの間、われわれはあらゆる手段を尽くし て可能な限り多くのG20メンバーを説得しようと努める」。「選択肢 はほかにない。4月2日までにわれわれは成功を収める必要がある。 この歴史的サミットを妨げることは絶対に許されない。われわれは成 功する。失敗すれば、セーフティーネットを持つことはできないだろ う」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE