アサヒプリや松田産株が高い、NY金が1000ドル突破―金融不安根強い

松田産業やアサヒプリテックなどい わゆる都市鉱山株が軒並み高。ニューヨーク金先物相場は前週末に1オ ンス=1000ドルを突破し、11カ月ぶりの高値を付けた。景気後退の深刻 化や欧米金融機関の国有化などが警戒され、価値保存手段としての金投 資需要が高まっている。金先高観を背景に関連銘柄に買いが集まった。

松田産業とアサヒプリは貴金属リサイクル大手。金の相場が高くな ると、同社がリサイクルした金の販売価格も上昇し、収益が増大する。 午前10時現在の株価は、アサヒプリが前週末比7.0%高の1310円で、 東証1部上昇率6位、松田産業は同6.4%高の1212円で同7位。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)・COMEX部門の金先物 相場4月限は20日、前日比2.6%高の1オンス=1002.20ドルで取引を 終了した。一時は1007.70ドルと、昨年3月18日以来の高値を付けた。 商品調査会社ロジック・アドバイザーズ(ニュージャージー州)のパー トナー、ウィリアム・オニール氏は「金融システムの混乱に対する懸念 が広まっており、これが世界中の市場を圧迫している。悪材料が重なり、 安全資産として金の需要が強まっている」と言う。

SMBCフレンド証券の中西文行ストラテジストは20日、「局地戦 スタンスで住友金属鉱山などの産金株に注目したい」と述べていた。住 友鉱山の株価は同3.2%高の1057円。

--共同取材 長谷川敏郎、Deirdre Bolton, Jeff Kearns and Erik Schatzker in New York, and Glenys Sim in Singapore Editors:Makiko Asai

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 鷺池 秀樹 Hideki Sagiike +81-3-3201-8293 hsagiike@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Darren Boey +85-2-2977-6646 dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE