ECBドラギ氏:既に低い政策金利、行動しない理由にはなり得ない

【記者:Marco Bertacche】

2月21日(ブルームバーグ):欧州中央銀行(ECB)政策委員会メ ンバー、イタリア銀行(中央銀行)のドラギ総裁は21日ミラノで講演し、 現在の低い政策金利水準は政策担当者らが一段の利下げをためらう理由 にはならない、と語った。

同総裁は「政策金利は多くの諸国でゼロに近い水準まで引き下げら れてきた」とした上で、「名目金利の下限に近づき過ぎることへの懸念が 何も行動しない理由にはなり得ない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE