東京地裁:みずほ・東証損賠訴訟の判決27日予定を延期-日経

23日付の日本経済新聞朝刊の報道 によると、2005年にみずほフィナンシャルグループ傘下のみずほ証券 が株取引で誤発注後、注文を取り消せずに巨額損失を被ったとして東 京証券取引所に対して約415億円の損害賠償を請求した訴訟の判決が 27日に東京地裁で言い渡される予定だったが、急きょ延期された。巨 額賠償の可能性もあり、裁判所がシステム不備の責任をどう判断する かが焦点という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE