米大統領は財政赤字を13年までに5330億ドルに削減計画-当局者

オバマ米大統領は米財政赤字を政 権1期目の終わりまでに5330億ドルに削減する計画だ。米政府当局者 が21日、匿名を条件に明らかにしたもので、富裕層への増税やイラク での戦費削減で赤字減少を実現しようとしている。

同当局者によると、オバマ大統領は長期的に、財政赤字で景気拡大 や雇用創出が一段と困難になると懸念し、赤字削減を望んでいる。米政 府は来週、2010年度(09年10月-10年9月)予算の概略を公表する 予定。米行政管理予算局(OMB)のスポークスマンが20日明らかに したところによれば、予算の概略は26日に公表される。

米紙ニューヨーク・タイムズが21日伝えたところによると、オバ マ政権は税収拡大のため、ヘッジファンドなどの投資収益に通常の税率 を適用することを提案する。同税率は最高35%だが、オバマ政権下で

39.6%に引き上げられる可能性がある。キャピタルゲインへの税率は現 在最高で15%。

オバマ大統領は選挙戦で、効果が出ていない連邦政府のプログラム を削減することも公約していた。

米政府当局者によれば、赤字削減の大半はイラクでの戦費縮小と年 収25万ドル超の市民からの税収で実現される予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE